<   2009年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

FOG BAR

b0061465_228784.jpg

まんまと広告戦略にやられた訳です。


ただ僕の髪の毛くせっ毛なんで、これ上手く使いこなせる自信がない(=_=;)
[PR]
by gokudoh | 2009-08-31 22:08

選挙結果(まだ途中だけど)

うはー予想以上の民主圧勝ですね。

意外と正常に判断した日本人が多いってことか。
あんま期待してなかったんですけどねー。

もちろん民主が絶対良いってわけではなく、
今の自公政権よりはマシになって欲しいっていう願いを込めた票が多数だと思うので、
変わる事に喜ぶのではなく冷静な判断をしていければと思いますね。
ここからが本番なんですから。

自民の大物達が落選していく姿は悲しいものもありますが、それが時代の風ってやつですかね。

僕の実家がある長野第1区で昔からずーっと勝ち続けていた、小坂けんじも落選の模様。
やはり風が吹いていますね。

奇しくも今日本には台風が直撃。

この風はどこへ向くのか。
[PR]
by gokudoh | 2009-08-30 22:53 | 日記

【映画】亀は意外と速く泳ぐ


●亀は意外と速く泳ぐ


大きな印象の残る映画ではないんですが、この緩い感じがいいですね。

ほんとくだらない小ネタがいっぱいw
脇役も贅沢な感じでキャラ勝ちの映画だなぁと思う内容です。

なのでそれほどストーリー自体の内容はあんまり面白くないです。
ただただ主人公である上野樹里の魅力満載でお送りされております。
かわいいなーまったく!!

蒼井優も可愛いんですけど、ちょっともったいない存在でしたね。
話が進むとどんどん印象が薄くなっていっちゃいます。
ちょっと残念でしたねー。

それでも見終わった後は清々しい気持ちになれます。

あまり気張らず観るならこの映画はオススメです。
[PR]
by gokudoh | 2009-08-30 21:15 | 映画

衆議院総選挙

いよいよ明日ですね。
楽しみな選挙となりました。

僕は二十歳になった瞬間からすべての選挙に必ず行っています。
まぁ当たり前のことなんだけど、日本を憂う資格がある人はちゃんと自分の意志で選挙に行った人だと思っているんです。
選挙も行ってないのに、日本に対して意見を言う資格はないのかなーなんて。

今回は政権交代の可能性が高いので、関心度は結構高そうですよね。

僕自身はどこに投票するかまだ決めてません。
後一日あるのでじっくり考えようかと思っています。
なので以下は僕の主観ではなく、あくまで客観的に思うことです。

さてさて、今回の選挙の印象はというと。

「まず、政権交代」という一切心に響かないキャッチを謳ってる民主党
(もっと言う事あるだろ・・・。政権交代が目標になってるじゃん・・・)

予想通り大勝するでしょうね。
ただ、第一党は取れるかもだけど過半数が取れるかどうかは微妙かなぁと思っています。

そうなると自民党と公明党の連携の票に勝てるかどうかといったところです。
公明党は創価学会っていう組織票があるので、ほとんど人数に変動は無いと思います(気持ち悪いっすねー)。
※どうでもいいんですが、彼らはやばい地域があったら住民票を移動させてでも投票しに行く団体です。

なので民主党がどこと連立するかってのが今回のキーに。
一応民主党は社民党と国民新党(でしたっけ?)と組むと言ってますが、どんなもんでしょうねぇ。意見の対立が目に見えます。

さて気になるのは投票率です。
懸念は雨。
日曜日は残念ながら雨の予報。
これって結構投票率に響くんですよねー。

で、投票率が下がるのは自民党は大歓迎だったりします。
自民党は昔からの変動しない票ってのを持っています。
怖いのは投票に行くかどうか安定しない無党派層なんですよね。

結構前から言われてるのですが、投票に言っていない無党派層がもしちゃんと投票に行ったら自民党はあっさり負けるんです。
自民党はそれが怖いから未だにネット投票を許可しない。
投票率が上がると自分たちが負けるからって背景があるんですね。

なので今回みたいに非常に関心の高い状況は自民党にとっては心穏やかじゃないでしょうw

どうなるにせよ、今よりももっと住みやすい日本になって欲しいものです。
安っぽい言葉ですが、若者が希望を持てる日本にどうかお願いいたします。

僕はそんな想いを込めて、明日は投票に行こうと思っています。

皆さんも良かったら行ってみてください。


※オマケ
今回の選挙で一番面白い政党である幸福実現党。
その政党の会見をぜひyoutubeで観てみてください。
笑いを超えた気持ち悪さを持っています。
さすが幸福の科学ですわw

あ、あくまでこれは主観ではなく客観的に思う事ですからね。
[PR]
by gokudoh | 2009-08-29 13:36 | 日記

ベストヒットUSA

今やってるBS朝日でやってるベストヒットUSAがアツい!

THE BEATLES 特集だよ〜。

9月9日にデジタルリマスター版のCDBOXが出るってことで今まで許可されていなかったPVが放送されてます。
これがマジで貴重な映像ばかりでアツい!

その昔、あまりにTHE BEATLESが有名になりすぎたため、TV局は新しい曲が出るたびにTV出演を望む。
もちろん残念ながら体は一つなので、このPVという新しい試みで曲を披露してたんですね〜。
その眠ってたPV達がようやく封印が解かれた形となったようです。

たまんねーー。
THE BEATLESって何回も腐るほど聴いてても飽きないね〜。
素晴らしいです。

なんか色々とTHE BEATLESの逸話が紹介されてるけど、秀逸なのはジョン・レノンが
レポーターのインタビューに答えた際に

「今や BEATLESはキリストより有名だ。」

って言っちゃって各国で放送禁止になるというエピソードw
結局その後、謝罪会見して騒ぎは鎮まったらしいんだけど。

こんなの言って許されちゃうのはジョン・レノンだからだぜー。
[PR]
by gokudoh | 2009-08-25 23:58 | 音楽

【映画】イキガミ

友達と飲んでたんですが、早めに切り上げたのでこのままだと眠れないと思い映画を観る事にしました。

●イキガミ


原作の漫画を一切読んだ事ないんですけど、なんとなーく設定は聞いたことありました。
でもこうやって改めて映画で観るととんでもない設定ですな。

国家繁栄維持法っていう、死をみじかに感じさせて恐怖感を植え付け、生命の価値を再認識させるという激しく乱暴な法律。
その死に至らしめるカプセルは小学校のうちに注射されて、18歳〜25歳の間に1000人に一人の確率で発症して死ぬのだ。
1000人に一人って意外と高い確率だなこれとか思いながら、そういう細かい設定は置いといてこの世界観に没頭してみる。

まず最初のターゲット、売れかけの歌手。
もうまっすぐでわかりやすいストーリーなんだけど、こういうの弱い。
色々と話は進み、最後死の5分前に歌い上げる「道しるべ」。
号泣〜。
やっぱり俺涙もろくなってるかも。

次のターゲットはニート。
国会議員を目指す母親の息子で、その母親は国家繁栄維持法に選ばれた息子を選挙活動の売りにするひどい女性である。
イキガミを渡されたその息子は結局自暴自棄になり、警官を殺し拳銃を奪い母親を撃ち殺しに行く。
だが、最終的には警官に逆に撃たれてしまう。
この辺ちょっと漫画的だなぁと思ってしまいました。結構乱暴な終わらせ方でしたね。
日本的ではない、ちょっと強引な結末にガッカリでした。

最後の話。
これも単純な漫画的な話なんですが、感動してしまいました。
やっぱりこういうのは弱いw 
これは山田孝之の演技の旨さもあり、やられましたね。

死を受け入れる過程はあまり語られないんだけど、その死が迫るまでの流れは面白いです。
たった1日じゃ、悟る間もなくもうあきらめるしかないような気もしますよね。

結構良い話でした。
涙もろくなったなぁ〜ほんと。
[PR]
by gokudoh | 2009-08-24 01:29 | 映画

ブエナビスタ


競馬界の期待の星、ブエナビスタが走ります!

今年は何かと暗い話題が多い競馬界。
まさかのディープスカイ引退も結構ショックだったなぁ。そんなに好きってわけじゃないけどそれでもレースを盛り上げてくれる馬だったので残念で仕方ないです。

そんな中、一頭だけ期待に応えてくれそうな馬がいます。

それがブエナビスタ。
ものすごい脚で追い上げる素晴らしい能力の持ち主です。
オークスの追い上げは半端なかった。

今年はなんと凱旋門賞を目指します。

その前のタタキの1レースの札幌記念。
取りこぼすわけにはいかないでしょう。
一体どんな走りを見せるのか、楽しみで仕方ありません。

※追記
うーむ、惜しくも2位でした。
いやーこれ乗り方難しい馬ですなほんとに。
完全に外々に回らされて、マツリダゴッホの動きと同時に動いちゃったのが若干の焦りを感じたかなぁ。仕掛けが早かったと思う、アンカツ頼むぜーw
あとは洋芝ってのも影響あったのかな?
それでもあの追い込みはやはり尋常な馬のレベルではないので、凱旋門ではどういった走りをするか期待ですね。

でも凱旋門賞はやっぱり武豊になっちゃうのかなぁ。
[PR]
by gokudoh | 2009-08-23 15:23 | 競馬

掃除

b0061465_1563694.jpg

掃除が結構好きです。
常に綺麗にしていたいんですよねー。
洗濯も好きだったりします。
僕は主夫になった方がいいんじゃなかろうか。

あまりに暇だったんで、今日は気合い入れて部屋の掃除。風呂掃除までがっつりやりますた。

デザインだけで買ったこの掃除機、吸う力が弱くてげんなりするんですけどダイソンは高いわデカいわで買う気にはなりません(=_=;)

掃除が終わっちゃうと、
しかし暇だ…。


そろそろほんとこの孤独な感じなんとかしないとヤバい気がしてきた(笑)
一応焦ってるっちゃ焦ってるけど・・・。

でも一人が大好き〜♪
[PR]
by gokudoh | 2009-08-23 15:06 | 日記

【映画】ゼア・ウィル・ビー・ブラッド


●ゼア・ウィル・ビー・ブラッド


アカデミー賞8部門ノミネートされ、主演男優賞と撮影賞を見事受賞した作品。
158分の長丁場でしたが、全然長く感じなかったです。

※ネタばれありまくります。

時代は20世紀初頭。
主人公であるダニエルがもくもくと金銀の鉱脈を掘るシーンから始まります。
その時に鳴る不快な弦楽器による音楽がこれからのストーリーを暗示する。
始まってからしばらくの間いっさいの台詞が無く、石油を掘り当てるまでを映像と音楽のみで見せつけてきます。
この描写がリアルでさっそく引き込まれてしまいました。

石油を掘り当てたことで財を築くアメリカンドリーム的に話が進むのかと思いきや、人の欲望が入り乱れるダークな展開に。
しかもダニエル自身の感情の描写があまりないので、この男が一体何を考えているのか計り知れない恐ろしさがあります。
お金に目がくらんだのか急に狂気になる時もあるし、かと思えば子供に対する愛情も垣間見えたり(まぁ途中で見捨てたりとかしてるんですが)、理解に苦しむ事が多い。
でもそれが逆にリアルで、人間ってそういうもんだよなぁって思わせます。
ずーっと一本筋が通った生き方出来る方が僕からすると不気味です。
今の時代に合わせて、柔軟に臨機応変に生きていくことが普通だろうって思うんですよね。もちろん芯の部分の自分は代わることはないだろうけど、流れに合わせて生きていくってのはやっぱり自然なことだろうとは思っています。
(それが出来ない人間が鬱に苦しむのだろうと思うんですが、それはまた別のお話)

劇中はそんなダニエルの狂気が衝撃的に後半から起こります。
最後のダニエル邸での2つの出来事は圧巻ですね。
今まで可愛がって育ててきた子供が、家を出て行く旨を伝えた瞬間からの罵倒。
拾い子であるお前なんかいらない的なニュアンスのひどい罵倒の嵐。
一体どこでそういう精神になってしまったのか、やはりここでも理解に苦しむんですけど時代背景などを考えると仕方ないのかなと思いますね。普通に恐慌の時代、今まで可愛がってきてた息子ですらライバルになることは自分の会社にとっては脅威に感じたのでしょう。
それほどダニエルはお金に執着してたし、ドライな男ってことですね。

もう一つは、イーライというエセ伝道師みたいな男と家にあるボウリング場(!)でのやりとり。
この時代の宗教の影響力というものがいまいちわからないんですが、たぶんダニエルのような無神論者は珍しいでしょう。普通にアメリカはキリスト教が多いですし。
そのイーライに対して「私は偽予言者 神は迷信だ」と言わせる、何回も言わせる。
ダニエルは「神は我々をいつも試される」。この辺自分に対して言っているようにも見える。
さらにダニエルは「私が第3の啓示だ!」と言って、ボウリングのピンでイーライを殴り殺す。
そして「I'm finished!」で終わるのである。

凄すぎるこの映画。
前半の淡々とした流れからの後半の怒濤のメッセージ色の強さ。
最後の「I'm finished!」は相当に色々考えさせられますね。不気味な感じはあるんですが、でも悲しい。
どっしりときた映画でした。


ほんとあまり語られない部分が結構あるので、不可解というか謎に感じる箇所があります。
ものすごいお金持ちになったにも関わらずダニエルに女っ気がない。
常に子供といたり、偽物として近寄ってきた弟と親しくなたり、常に彼の周りには男がいるのである。もしかして男好き?とか思っちゃうんだけど結局なぞは解けずw

全体的に映像は凄いです。実際に石油の採掘機とか作ってるっぽいし、オイルが吹き出る瞬間は相当にリアル。
音楽はちょっと合わないなぁって思ってたんですけど、レディオヘッドのギタリストが音楽担当って聞いてなるほどって思いましたw それならもうちょい上手く音楽活用すれば良かったのに変なシーンで使ったりしててちょっと残念でしたね。

でもまぁこんな長々と書いちゃうってことは心に残る映画だったってことですね。
[PR]
by gokudoh | 2009-08-23 04:28 | 映画

【映画】地球が静止する日

お盆休み最終日。
早めに長野から帰ってきてゆっくり過ごす事に。

いやはややっぱり東京の方が暑いね〜。
この暑さは長野では体験出来ない、東京ならではの暑さですね。
帰ってきたなーって思いますw

さてそんな最終日、
明日から仕事と考えると鬱々としがちなので気楽に観れる映画を借りることにしました。

レンタル屋に行ってみたんですけど、観たいなと思う作品がどれも重そうな話ばかりw
うーん、と結構熟考しまして・・・。
なるべく頭を使わないもの・・・。
それで辿り着いたのが以下のものとなります。

●地球が静止する日


うん、久々にひどい映画に出会いました。

若干凄い映像を見せたかっただけなのかな。
物語の起伏の無さ、人間の感情の薄さ、盛り上がるところが一体どこなのかわからないまま終わってました。
ポカーンっと口を開けてしまった。


どうやらこの作品、昔のリメイクらしいです。


まだこっちの方が怪しい雰囲気出てて面白そうだぞ。

映画観てテンションあげようと思ってたのに
なんともがっかりな感じです。

でも今TVでやってるトランスポーター2が面白すぎるんでテンションあげられそーです。
ありえないこの映画w
[PR]
by gokudoh | 2009-08-16 21:56 | 映画


写真と競馬と映画にハマッた漢の熱き愛と友情の適当日記である(仮)


by gokudoh

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

ライフログ

FINE DAYS

SOUNDS

チルドレン (講談社文庫)

その他のジャンル

覚え書き

☆注目の商品


The World is echoed / FreeTEMPO



○リンクフリーでございます

■リンク■
●浅き夢みし
仏の副長さんの日記です。
この人は天才か馬鹿かのどっちかです。
●風の手記
ラフェさんの日記。
●アヤの足跡
内藤さんの痛い記録。
●ピュルテのシンフォニー♪
可愛いタルッコの可愛い日記でございます('∇')




カテゴリ

日記
映画
競馬
下北沢
サッカー
ゲーム
音楽
写真
Apple
小説
演劇
動画
etc
FF11

以前の記事

2011年 02月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ロスタイムライフ 審判は..
from ナニがあったかな?
2006年成績、105戦..
from 2006年成績、105戦10..
脅威の的中率70% MB..
from 働きマンナオトの不労所得日記..
競馬情報商材-2008...
from 競馬部門-情報商材・評価ラン..
なるか、前人未到の3日連..
from にっかんせきぐち
柴咲コウの封印されたニャ..
from 柴咲コウの封印されたニャンニ..
競馬 エリザベス女王杯の..
from 行け行け主婦の時事ネタニュー..
伝説競馬 F4馬券術 特..
from 伝説競馬 F4馬券術 特典付き
亀田親兄弟 処分決定!ラ..
from ニュース 東京 ネット新聞!..
南関競馬 予想&必勝法
from 南関競馬 予想&必勝法

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧