<   2008年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

オランダVSロシア

「今大会は本当に最後まで何が起こるかわからない」

アナウンサーがそんなことを言っていました。

前日に引き続き、まさにそんな試合でした。

オランダは死のグループと言われてるCグループを圧倒的な強さで突破。
もうほんと強すぎるという印象ばかりの予選でした。
一方ロシアは、ヒディングマジックと言われてる戦術や起用で、苦労しつつも見事に勝ち上がってくる。
まぁ印象だけで話してしまえば、圧倒的にオランダが強いだろうなと思っていました。

ところがいざ試合になるとペースは完全にロシアが握る。
早いボール運びからの強襲がすごいんですよ。中2日なのになんなんだこの運動量はって感じで、本当に動きが早い。
何度もオランダのゴールを脅かしますが、中々決まらない。
オランダもオランダで少ないチャンスを、確実なボール運びでシュートを枠に入れてくる。

試合が動くのは後半の10分ほど経ったころ、ロシアのパブリチェンコがセマクのクロスを左足で決めて先制。
中2日で後半は特に体力的にきついはずのロシアが先制。少し楽な展開に。
まぁ普通ならこれで守備に重きを置くのですが、ここからがヒディングマジック?w
ロシアは攻撃の手を一向に緩めません。しかも後半なのに動く動く。完全にオランダの方が動きがとまります。
オランダはもう苦し紛れのミドルが多くなっていきます。
流れはロシアのままだったので、これはこのまま終わるかと思った終盤。
オランダは絶好の位置でFKを獲得。これをファンニステルローイが意地の頭で決めて同点に追いつく。
前半からロシアのアーリークロスの際のディフェンスが少し緩いなと思っていたものが(何度かそれでゴールを脅かされた)、最後まで修正出来ずにそこを付かれて決められてしまう。このゴールは止められたはずのゴールかなぁと。

そしてそのまま昨日に続いて延長戦に。
この延長がすごかった。
ロシアがまたエンジンがかかったように猛攻。
アルシャフィンのドリブルに翻弄されるオランダ陣、パブリチェンコの動きにも反応出来ない。
試合を決めたのは延長後半の7分。
鋭いアルシャフィンのドリブルからのクロスにトルビンスキーがゴールポストにぶつかりそうになりながら辛うじて足に当ててゴールを決める。
素晴らしかったです。なんつー速さだと思いました。
さらにその4分後、今度はそのアルシャフィン自身がDFの隙を付いて華麗にゴール。
あんなに苦労していたゴールが、延長で2点も決めてしまう。
これで試合が決まりました。

オランダ 1 - 3 ロシア

この試合の印象はオランダも良かったのですが、ロシアの素早い攻撃ですね。
全く体力が衰えない、若いチームとはいえ驚異的ですこれは。
正直どんどん強くなっているような感じです。
怖い存在になりました。

またもや番狂わせ。
決勝トーナメントを3戦終えた所なのですが、なんとグループ予選を1位通過してきたチームが全て負けています。
すごい展開ですねー。

さぁ今夜は楽しみにしてる、
イタリアVSスペインです。
[PR]
by gokudoh | 2008-06-22 12:58 | サッカー

トルコVSクロアチア

すごい試合を見ました。

こんな試合数年に一度とかじゃないだろうか。

激しい消耗戦の末に劇的な結末で本当に興奮しました。
だからサッカーって面白い。

展開としてはトルコがややペースを握る試合でした。それでもクロアチアはチャンスを何度も作るのですがこれが決められない。
結局お互い点を決められないまま前後半戦が終了。

延長前半もトルコペースで何度かチャンスを作るのですがこれも決められない。
正直このままPK戦に行くのかなと思っていました。

そう、思っていました。

ところが後半も最後、119分。延長後半14分。

クロアチアのモドリッチの素早いクロスに、腎臓の手術を2度して復帰してきたという、そして前回の決勝点を決めたという、クラスニッチが今回もここでゴールを決める。
アナウンサーも思わず、「勝利を決めました!」と言ってしまうほど。
普通に考えればそう思います。

しかし、試合はこれで終わらない。

予選では2度の逆転劇で勝ちあがってきたトルコ。
残り1分もない状態でも決して諦めない精神。

トルコのラストプレー。120分と+2分。延長後半のロスタイム。
クロアチアのオフサイドから得たFKをトルコのキーパーがボールを前線に蹴り上げる。
これを拾い上げてセミフが一閃。
まさかの同点を決めてしまいます。
wowowのアナウンサーも解説の宮澤ミシェルも思わず唸るほどの展開。
こんなことってあるんですねー。

そしてPK。
アナウンサーが言いました。
「PKとは勝敗を決めるものじゃない。次の試合に行くチームを決めるだけだ」

どちらが勝っても恨みっこなしです。

勢いは完全にトルコだったのでしょう。
クロアチアは2人外して最後も止められるという結末。
トルコは全て入れることに成功し、3-1で、準決勝へと駒を進める。

すごい試合でした。トルコの精神力の強さが見事です。
これで3試合連続逆転勝利。
次はドイツ。どんな試合を見せてくれるのでしょうか。

トルコ 1 - 1 クロアチア
       PK 
トルコ 3 - 1 クロアチア
[PR]
by gokudoh | 2008-06-21 19:59 | サッカー

イタリアVSフランス

さて前回の日記から、いくつか試合があったのですが見る事が出来ず。。。

楽しみにしていたイタリアVSフランス戦です。
条件はほぼ一緒。

もう一方でやってるルーマニアVSオランダ戦の結果次第となります。
ルーマニアが勝つとその時点でこの2チームは決勝に行けません。
引き分けか負けてもらうしかないのです。

しかも両チームとも絶対に勝たなくてはいけません。勝たない事には話しにならないのです。

まさに背水の陣。
どんな試合になるのか。

まぁ今のフランスはどうしたって力不足に映ってしまいます、ジダンがどうのこうのいうつもりなないんですけどねぇ。
そう考えるとイタリアの方が若干有利かなと。しかも前の日記にも書いたけど、追い込まれたイタリアってほんと強いんですよ。
いっつもいっつも苦しい勝ち上がりをしてきながら、いつのまにか決勝戦にいるってチームですw
職場の人曰く、詐欺師みたいなチームってことらしいw

さて試合内容なのですが、ちょっとフランスは不運だったかなぁと思います。
前半の早いうちにアビダルのペナルティエリア内でファウル&一発退場。
そのPKのチャンスをピルロが冷静に決める。
これで流れはイタリアにいきましたね。
ボールの運びも良かったし、攻めも豊富でした。一方フランスは単調でしたねぇ。

後半に入るともう一方の試合の途中経過が知らされる。
オランダ先制。

これで俄然イタリアは盛り上がってきます。
決め手は後半18分、FKでデロッシのシュートが運悪くアンリの足に当たり方向が変わってゴール。やっぱりフランスはついてないなぁという感じでした。
そして、さらにもう一方の経過報告。
オランダ2点目。

これで決まったようなもんです。

イタリア 2 - 0 フランス

イタリアはほんと苦労してなんとかギリギリで決勝トーナメント進出。
これが追い込まれた時のイタリアの強さです。精神的に強いんでしょうねぇ。

さて、もう一方の試合は

オランダ 2 - 0 ルーマニア

オランダは3試合で9得点、1失点。完璧ですね。

イタリアの次はスペイン。
これまた強豪ですねー。
ただスペインってのは無冠の王者って言われるほど、ここから進めないんです。
なので今のイタリアでも充分勝機はありますね。
[PR]
by gokudoh | 2008-06-18 21:04 | サッカー

Cグループ

というわけで生中継で見たわけですが、かなりのベストゲームだったかなと。
イタリアとルーマニアの良い所が出た試合でした。

ただイタリアってほんとに審判の判定に恵まれないねぇ・・・。
完全にオフサイドじゃないトニのゴールもオフサイドの判定で幻の1点に終わったし、後半でも謎の判定でPKに追い込まれる始末。ただここは神がかったブッフォンのセービングで止めたわけですが。あれ決められてたらイタリアは予選敗退決定でしたからね・・・。なんてギリギリの試合をしているんだ。

試合内容はというと完全にボールのキープはイタリアが多かったのですが、少し攻めが単調だったかなという印象はあります。ただいい場面はいっぱい作ってるんですけどね。
そこからのルーマニアのカウンターが素晴らしい。何度もイタリアのゴールを脅かしてきました。

で、後半。まさかのザンブロッタのバックパスのミスでムトゥに先制点を決められる。
イタリアとしては信じられないミスですね。何してんねん!って本気で思った。
ところがその一分後、イタリアのコーナーキックからあさっりとパヌッチが決めて同点に追いつく。
いやーほんとサッカーってのは面白いですよ。
大体ゴールを決めた直後って面白い事にこういうチャンスって巡ってくるもんなんです。

さぁここからイタリアの反撃が始まるのですが、これが中々決められない。
逆に前半と同じようにルーマニアの素早いカウンターをくらって何度もピンチに追い込まれる。
そして後半36分あたり、さきほども書きましたが謎の判定でイタリアはPKに追い込まれる。
全く納得出来ません、時間も時間だしもう完全に終わったって思いました。
ところが守護神ブッフォン。
確かにムトゥの蹴った所は甘いところでしたが、ブッフォンの手と足で止めるという神様セーブ。

これで結局試合はドローで終わりました。
ブッフォンのおかげで首の皮一枚で繋がったって所ですね。
しかし本当に判定に恵まれない。イタリアってこういうの多いわー。

イタリア 1 - 1 ルーマニア

もう一方はフランス対オランダ
こちらはちゃんと試合を見ていないのですがダイジェストで見る限りだとオランダの強さに圧倒された試合のようでした。
今年のフランスは弱いかなとは思ってたんですけど、まさかここまでオランダが強いとは・・・。
なんなんだあの攻撃陣の豊富さは。

これまた前試合のイタリア戦と同じように大量得点で圧勝。
圧倒的な強さだけを見せ付けてすんなりとC(死)のグループを勝ち抜く。
まさか、オランダが一番乗りとは。。。

オランダ 4 - 1 フランス

気になる順位表です。

1位 オランダ   勝ち点6 得失点6
2位 ルーマニア 勝ち点2 得失点0
3位 フランス   勝ち点1 得失点-3
4位 イタリア  勝ち点1 得失点-3

完全にフランスとイタリアは条件が一緒になりました。
得失点もあるのでもう勝つしかないわけです。

追い込まれたイタリア。
まぁいつも追い込まれるんですけどw 
ここからが強いんですイタリアってのは。
次戦が楽しみ。
[PR]
by gokudoh | 2008-06-14 11:35 | サッカー

Bグループ

さー面白くなって参りました。

優勝候補筆頭と言われてるドイツ対クロアチアの試合です。

これがほんとい面白い試合でした。
今年のドイツは前評判がすごくいい。ポルトガル並にタレントが揃っています。
なので展開もドイツが押せ押せでクロアチアがどれだけ耐えるかっていう試合になるのかと思ってたのです。
ところが・・・先制点はクロアチアの方でした。しかも完璧なシュート。
これには驚きました、まさかの展開。
そこからドイツも意地を見せるのでが、クロアチアの駄目押しのゴールで決定的に。

この試合の印象はクロアチアのバランスの良さでした。

正直強いです。速いし上手いし決め手もある。これは意外でしたねぇ。

というわけでクロアチアがすんなり8強に。

ドイツ 1 - 2 クロアチア

もうひとつは、スイスと同じホスト国であるオーストリア対ポーランド

うーん、なんとも言えない試合でした。
とにかくホスト国として意地を見せたかなと。

次の試合でどうなるかってところですかね。

オーストリア 1 - 1 ポーランド

さてさて今夜は。
来ましたイタリア!!

前回の試合は歴史的大敗をしたイタリアですが(事実、3-0ってのはイタリアサッカー史上初の大敗だそうです。過去に2回ほど4-1で負けてるのはあり)、もはや背水の陣の状況に追い込まれているので今試合は本気で勝ちにくるでしょう。
相手はルーマニア。
ランク的には格下です。

絶対勝ってもらいたい。
[PR]
by gokudoh | 2008-06-14 01:28 | サッカー

Aグループ

楽しみにしていたチェコ - ポルトガル戦。

生で見てやろうと夜中1時から観戦。

いやークリスティアーノ・ロナウドの独壇場な試合でした。
ほんとにノッテル、彼がボール持つだけで脅威的です。

結果としては
チェコ 1 - 3 ポルトガル

と圧倒されてしまいました。
久々のバロシュ投入、鉄壁の守護神がいるチェコ。面白い試合になりそうと思ってたのですが、あっさりデコにゴールを決められてしまいます。
そのすぐ後にシオンコのゴールで追いつくのですが、そこまででしたね。
もうCロウナウドの動きに翻弄されて、デコに振り回されて、
ポルトガルはほんとにタレント集団ですね。こりゃ強いわって思わされる試合でした。
これでポルトガルはあっさりと一番乗りで8強に。

さてもう一方はホスト国であるスイスとトルコ。

雨の中で芝が大変滑るという状況で厳しい試合となりました。
先制点はスイスの方でした、やっぱ慣れている芝の有利な点があったのかどうなのか、良い感じのスタートをきれました。
しかし後半、トルコの反撃が始まります。後半直後あっさりと同点に追いつき、さらにロスタイム逆転ゴールを決めるというドラマティックな展開に。
まさかのホスト国2連敗で、あっさり予選落ちとなりました・・・。

ちょっと残念ですけどねー。悲しい結末となりました。

スイス 1 - 2 トルコ
[PR]
by gokudoh | 2008-06-12 21:13 | サッカー

Expect Emotions

さてイタリアと同じC(死)のグループ。

フランスとルーマニアはドローとなりました。

これでイタリアは首の皮一枚でなんとかつながった感じです、まだ希望はあります。

フランスは試合を見る限りじゃ、決定力不足が否めません。アンリがいないのが大きいですかねぇ。ちょっと今のフランスを見てるとイタリアいけるかなぁとか思います。

昨日のDグループはというと。

スペイン 4-1  ロシア

ギリシャ 0-2  スウェーデン

スペインは磐石ですねぇ。一応無冠の帝王と言われてる強さはあります。昔は無敵艦隊だったけどw
ロシアはそんなに悪くなかったんです、というかかなり強かったです。前半の動きなんてロシアの中じゃ100%のチカラを発揮してたんじゃないでしょうか。それを打ち砕いたのがスペインのビジャのゴールでした。結果的にはハットトリック、もうこの選手1人にやられたと言っても過言ではないでしょう。

一方、前大会の優勝国ギリシャなんですが、スウェーデンの前に敗れました。
この試合も中々良い試合でした。ギリシャも健闘してたんですけどねぇ。後半の中盤でとうとうゴールを決められてしまいました。
こうなるとDグループは、やっぱり強さ的にはスペインとスウェーデンですかねぇ。

さ、今夜の試合は!

チェコ - ポルトガル

スイス - トルコ

これも面白い試合になりそうです。

チェコがポルトガルに勝てるのか!?楽しみです(´∀`)
[PR]
by gokudoh | 2008-06-11 20:58 | 日記

EURO2008

注目のイタリアが早速負けてしまった・・・。

しかも3-0。

カテナツィオと言われてる鉄壁の守備が、こんな大差で負けるとは。
やはりF・カンバナーロが怪我で欠いてるのはものすごい影響なんでしょうか。

オランダの強さにも驚きました。ちょっとのってるなぁ。

ただでさえ死のグループで厳しいのに、この3失点はかなりマズイ状況です。

さーどうなるか。
まだ2戦あります・・・。
[PR]
by gokudoh | 2008-06-10 20:47 | 日記

ベルモントステークス

馬ってのは本当に難しい。
今日はそれを実感しました。

日本の夢を背負った馬、カジノドライヴがまさかの当日出走取り消し。
すごく軽度な怪我のようですが、今後の事を考えて大事を取って決断したようです。
オーナーや調教師も悔しかったでしょうね。
残念です。

そして当日のレース。
30年ぶりの三冠馬出るか?と言われるほどの実力ビッグブラウン。

最初ちょっとかかり気味で、必死に抑えながら走っているのですが、
これもなんと4コーナー辺りで完全にやる気をなくし最下位となりました。
特に怪我した様子もないのですが、一体何があったのでしょうか・・・。

本当に馬ってのは難しい。
もう一度書きますが、今日はそれを実感しました・・・。

さて切り替えて、安田記念。

去年とあまりメンバーが変わらないので、ここにダイワメジャー出れば勝てるんじゃないかとほんとに思うw
ま、それはおいといて。
本命は一番人気ですが、スーパーホーネットですかねー。
実力的にはやっぱり上かなとは思います。
怖いのは香港馬のビッグババですが、この馬香港の競馬場だけ強いんじゃないかとか思うのですが、どんなもんでしょう?
ウオッカは正直わかりません、1600は短いように感じますけどね。
あとはキストゥヘブンがオッズ高いので狙い目ですかねw

さーどうなるでしょうか。
[PR]
by gokudoh | 2008-06-08 10:11 | 競馬

UEFA EURO2008

本日2回目の更新。どうした暇なのか俺!?

ま、そんな日もあるよねー(´∀`)

さー4年ぶりの祭典EURO2008が始まりますよ!
W杯にも引けをとらないサッカーの大会です。

基本的に欧州サッカーが大好きなので今大会は楽しみで仕方ありません。

優勝予想は、クリスチャーノ・ロナウドが乗りに乗っているのでポルトガルはかなりの脅威ですが、やっぱり大好きイタリアで!!
ただまあ死のグループと言われるCグループに入ってしまったので、予選から厳しい戦いを強いられそうです。
ちなみにCグループは・・・。

イタリア
オランダ
フランス
ルーマニア

うーん、厳しい!

ここを勝ち抜くことが出来れば、勢いで行けそうです。

チェコも好きなんですけど、ネドヴェドのいないチェコはちょっと力不足を感じますねぇ。

一体どこが優勝するのか!?
楽しみで楽しみで(´∀`)

ちょっとしばらく寝不足が続きそうです。
[PR]
by gokudoh | 2008-06-07 19:37 | etc


写真と競馬と映画にハマッた漢の熱き愛と友情の適当日記である(仮)


by gokudoh

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

ブログパーツ

ライフログ

FINE DAYS

SOUNDS

チルドレン (講談社文庫)

その他のジャンル

覚え書き

☆注目の商品


The World is echoed / FreeTEMPO



○リンクフリーでございます

■リンク■
●浅き夢みし
仏の副長さんの日記です。
この人は天才か馬鹿かのどっちかです。
●風の手記
ラフェさんの日記。
●アヤの足跡
内藤さんの痛い記録。
●ピュルテのシンフォニー♪
可愛いタルッコの可愛い日記でございます('∇')




カテゴリ

日記
映画
競馬
下北沢
サッカー
ゲーム
音楽
写真
Apple
小説
演劇
動画
etc
FF11

以前の記事

2011年 02月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ロスタイムライフ 審判は..
from ナニがあったかな?
2006年成績、105戦..
from 2006年成績、105戦10..
脅威の的中率70% MB..
from 働きマンナオトの不労所得日記..
競馬情報商材-2008...
from 競馬部門-情報商材・評価ラン..
なるか、前人未到の3日連..
from にっかんせきぐち
柴咲コウの封印されたニャ..
from 柴咲コウの封印されたニャンニ..
競馬 エリザベス女王杯の..
from 行け行け主婦の時事ネタニュー..
伝説競馬 F4馬券術 特..
from 伝説競馬 F4馬券術 特典付き
亀田親兄弟 処分決定!ラ..
from ニュース 東京 ネット新聞!..
南関競馬 予想&必勝法
from 南関競馬 予想&必勝法

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧