カテゴリ:サッカー( 11 )

W杯

まったく書き込んでなかったですが、観れる限りは観ておりました。

日本VSパラグアイは寝不足承知で2時まで観て感動し、
イタリアの予選落ちに本気でがっかりし、
ドイツのエジルに似てると遊ばれて、

中々楽しいW杯となりました。

ちなみに・・・。

優勝予想当たってました。
http://gokudoh.exblog.jp/13450311/

結果的には順当といえば順当だったけど、予選でスイスにまさかの敗戦でこりゃ優勝ないなとか
思ってたんですがそっからの自力が凄かったです。やっぱタレントそろってますね。

ほんとは1試合1試合総括したいんですけど、そんな元気もないんでやめときますw

さーってサッカー好きだからW杯からJリーグにシフトチェンジしたいんですけど、
地元にプロチームがないんで本気で応援出来るところがないため残念ながら力入れて観れません。
近いとこで新潟だったりしますけど・・・(新潟に敗れて長野はJリーグ参入出来なかった)。
寂しい限りです。
[PR]
by gokudoh | 2010-07-18 13:07 | サッカー

W杯開幕!

待ちに待ってた4年に一度の祭典!

W杯がいよいよ始まりましたね。

今回は南アフリカ大会、ブブゼラっていう珍しい楽器がこだますのが特徴的。
最初はうるさいなーて思ったけど慣れちゃうもんですなぁ。

治安の問題や会場の建設遅延など色々ありましたが、無事に開催されて良かった!
まあ新たに気圧のせいでボールが浮きやすかったり、仕様が違うため変化しやすくボールが取り辛いとキーパーからの評判の悪さの問題も出て来たりしてますがw
さっそく昨日イングランド戦でキーパーが取りこぼすっていうミスもありましたが、今大会はそれが多発しそうな予感です。
ま、どの国も条件は一緒なんで、頑張って欲しいもんです。


さて昨日の時点で全5試合、一通り観ているので、所感など。

●開幕戦 グループA
南アフリカ 1 - 1 メキシコ

開幕戦は出遅れて後半から観戦。
ブブゼラの想像以上の騒音に圧倒されます。
メキシコといえば飛び抜けてはいませんが安定した強さに定評があります。
格上挑戦となる南アフリカですが、やはりホスト国の強み。
力を発揮し負けなかったってのが凄い。
グループAは中々の強豪揃いですが、ホスト国として決勝リーグに行って欲しいですね。
ま、次のウルグアイ対フランス観る限りだと付け入る隙は全然ありそうですよ。

●ウルグアイ 0 - 0 フランス

さて優勝国同士の争いです。
あまり知られちゃいませんがウルグアイは初代W杯王者だったりします。
その過去の栄光にすがっているとは思わないですが、どうしても組織力に欠けるイメージ。
この試合では世界トップクラスのストライカー、フォルランとスアレスが中々機能せず。
フランスもボール支配率は高いものの、決め手に欠ける。
やはりおっさん集団だなという印象は拭えないです。リベリ一人頑張ってもね・・・。
フランスは随分弱くなったなーという感じです。

グループB

●韓国 2 - 0 ギリシャ

今大会の初勝利国は韓国となりましたね。
ギリシャはEURO2004を優勝したほどの実力国ですが、なんか機能してない感じが。
韓国が強かったというよりはギリシャが想像以上に弱かったって感じですかね。
パクチソンだけは凄いっす。
韓国は予選突破出来そうですね、同じアジア国として日本は絶対無理だと思ってるんでちょっと悔しい限りです。

●アルゼンチン 1 - 0 ナイジェリア

アルゼンチンが格下相手に辛勝。
課題が多く残る試合だったなーという印象です。
個々の能力は世界トップクラスですけど、やはり南米特有の組織力の低さを露呈。
メッシ頼りの部分が見えちゃって、メッシさえ抑え込んでおけば勝てそうな気すらしてきちゃう。
メッシが一番それを感じていてもどかしい思いしてるんじゃなかろうか。
ここを軌道修正しない限りアルゼンチンの優勝は無いと思います(優勝予想してる人多いですけどw)。
しっかしマラドーナ目立ち過ぎねw
ボールも拾いにいっちゃうし。

グループC

●イングランド 1 - 1 アメリカ

イングランドは先日の日本との試合の状態だと全然駄目だろと思ってたんですけど、
見事に軌道修正。
やはり中盤の強さが凄いっす。
だけどそれ以上にアメリカの速さと強さが目立つ。
とにかくお互いの攻守の切り替えの速さに魅了された試合内容でした。
結果としてはイングランドのキーパーミスもあり悔しい引き分けとなりましたが、
でも実力は拮抗してたかなと思います。
ちょっとアメリカ怖いっすね。サッカースタイルは好きじゃないですけどw


長々と書いてしまいました。
やっぱW杯楽しいなー!寝不足続きそう〜。


さて最後に優勝予想ですが、
本命はスペインとなります。
やはりこの国は相当強い。

でも魂はイタリアです!!!
連覇しようぜ!!!
[PR]
by gokudoh | 2010-06-13 14:39 | サッカー

W杯 日本の対戦相手が決まる

昨夜、W杯の抽選会が行われていたんですね。
すっかり忘れてて寝てしまいました・・・。

日本はEグループに入り相手は、

・オランダ
・デンマーク
・カメルーン

うーん、どうなんでしょうね。
対戦相手的には恵まれたのかなぁ。
まあ今の日本はどこのグループに行っても厳しいことには変わりないんですけど・・・。

初戦のカメルーンに勝てればって感じですかね。

他のグループの組み合わせはこんな感じです。

グループA
南アフリカ メキシコ ウルグアイ フランス

グループB
アルゼンチン ナイジェリア 韓国 ギリシャ

グループC
イングランド アメリカ アルジェリア スロベニア

グループD
ドイツ オーストラリア セルビア ガーナ

グループE
オランダ デンマーク 日本 カメルーン

グループF
イタリア パラグアイ ニュージーランド スロバキア

グループG
ブラジル 北朝鮮 コートジボアール ポルトガル

グループH
スペイン スイス ホンジュラス チリ


こうやって見ると、ほんとアジア圏のチームはハイレベルの大会の邪魔をしに行ってる気がして仕方が無いw
同じ大会に出てるとは思えないほどの壁がありますからね。

W杯の歴史は80年と古いのですが、実は優勝したことのある国は7カ国と少ないのです。
同じ国が何度も優勝しているという事になります。

まだちょっと早いですが優勝国予想をさせていただくと、今回は新たな8カ国目になる国が生まれるかなーと。

それは『スペイン』でございます。
EURO2008の圧倒的強さは引き続き好調で、やはり注目を浴びるでしょう。
グループHの相手も大した事ないのも要因になります。

対抗は『イタリア』。
ま、これは個人的に好きだからってのが大きいんですけどw
いっつも予選は苦労するのに本番になると強いという、謎の国です。
飛び抜けたFWがいないのがキツいですが、今回も鉄壁のカテナツィオで1点も入れられなければまずは負けないというスタンスを貫けば良いとこまで行く出しょう。

まあまだ全然早いのでこの予想はまた直前に変わりそうですw

はあ〜楽しみや〜。
[PR]
by gokudoh | 2009-12-05 13:47 | サッカー

W杯出場決定!

ひとまず良かった~。
1番乗りでW杯に出場決定となりました。

まぁ試合内容はとても良いものとは思えず、こんな試合してたらW杯も一勝も出来ずに終わるでしょうね。
監督がここからどうやって成長させていくか、手腕が問われることでしょう。

しっかしアウェイでの洗礼軽く浴びましたなw
理解出来ないファウル判定&最後での退場2名。
審判のレベルが低すぎでした。
ただまぁそんなこと言っても仕方ないので、それでもなんとか勝てた事をとりあえず喜ぶことにします。

今日のMVPは岡崎。

彼は今の日本代表のキーパーソンですね。
[PR]
by gokudoh | 2009-06-07 02:04 | サッカー

サッカー生観戦

職場の方の誘いにより、初のサッカー観戦に行きました。

横浜F・マリノスVS東京ヴェルディ

in日産スタジアム

b0061465_1335551.jpg


これ昔だったら夢のカードですねw

今となっちゃ東京ヴェルディはJ2に落ちてしまうぐらいかなりの落ち目だったりしますが・・・。

一番高い席から観戦したのですが、いやー全体が見渡せていいですね。
しかも両チームの応援合戦が面白い!
ま、場所は横浜なので明らかに横浜の応援が凄いですね。
b0061465_1351678.jpg


あと当たり前なのですが、解説が一切ありません。
これほんとにサッカー好きじゃないと全然面白くないかもしれませんねw
僕は生粋のサッカー好きなので、知ってる選手も結構いたし、解説なくても全然楽しめました。
なにより応援合戦の面白さが生で聞けるのがいいです。

試合もホームのマリノスが見事に勝利し、かなり盛り上がりました!
b0061465_13122526.jpg

勝利するとなんかカラフルなパラソルをまわすらしいw

中々良い経験でした。
これからもちょこちょこと観に行ってみようと思います。
[PR]
by gokudoh | 2008-11-29 12:29 | サッカー

オランダVSロシア

「今大会は本当に最後まで何が起こるかわからない」

アナウンサーがそんなことを言っていました。

前日に引き続き、まさにそんな試合でした。

オランダは死のグループと言われてるCグループを圧倒的な強さで突破。
もうほんと強すぎるという印象ばかりの予選でした。
一方ロシアは、ヒディングマジックと言われてる戦術や起用で、苦労しつつも見事に勝ち上がってくる。
まぁ印象だけで話してしまえば、圧倒的にオランダが強いだろうなと思っていました。

ところがいざ試合になるとペースは完全にロシアが握る。
早いボール運びからの強襲がすごいんですよ。中2日なのになんなんだこの運動量はって感じで、本当に動きが早い。
何度もオランダのゴールを脅かしますが、中々決まらない。
オランダもオランダで少ないチャンスを、確実なボール運びでシュートを枠に入れてくる。

試合が動くのは後半の10分ほど経ったころ、ロシアのパブリチェンコがセマクのクロスを左足で決めて先制。
中2日で後半は特に体力的にきついはずのロシアが先制。少し楽な展開に。
まぁ普通ならこれで守備に重きを置くのですが、ここからがヒディングマジック?w
ロシアは攻撃の手を一向に緩めません。しかも後半なのに動く動く。完全にオランダの方が動きがとまります。
オランダはもう苦し紛れのミドルが多くなっていきます。
流れはロシアのままだったので、これはこのまま終わるかと思った終盤。
オランダは絶好の位置でFKを獲得。これをファンニステルローイが意地の頭で決めて同点に追いつく。
前半からロシアのアーリークロスの際のディフェンスが少し緩いなと思っていたものが(何度かそれでゴールを脅かされた)、最後まで修正出来ずにそこを付かれて決められてしまう。このゴールは止められたはずのゴールかなぁと。

そしてそのまま昨日に続いて延長戦に。
この延長がすごかった。
ロシアがまたエンジンがかかったように猛攻。
アルシャフィンのドリブルに翻弄されるオランダ陣、パブリチェンコの動きにも反応出来ない。
試合を決めたのは延長後半の7分。
鋭いアルシャフィンのドリブルからのクロスにトルビンスキーがゴールポストにぶつかりそうになりながら辛うじて足に当ててゴールを決める。
素晴らしかったです。なんつー速さだと思いました。
さらにその4分後、今度はそのアルシャフィン自身がDFの隙を付いて華麗にゴール。
あんなに苦労していたゴールが、延長で2点も決めてしまう。
これで試合が決まりました。

オランダ 1 - 3 ロシア

この試合の印象はオランダも良かったのですが、ロシアの素早い攻撃ですね。
全く体力が衰えない、若いチームとはいえ驚異的ですこれは。
正直どんどん強くなっているような感じです。
怖い存在になりました。

またもや番狂わせ。
決勝トーナメントを3戦終えた所なのですが、なんとグループ予選を1位通過してきたチームが全て負けています。
すごい展開ですねー。

さぁ今夜は楽しみにしてる、
イタリアVSスペインです。
[PR]
by gokudoh | 2008-06-22 12:58 | サッカー

トルコVSクロアチア

すごい試合を見ました。

こんな試合数年に一度とかじゃないだろうか。

激しい消耗戦の末に劇的な結末で本当に興奮しました。
だからサッカーって面白い。

展開としてはトルコがややペースを握る試合でした。それでもクロアチアはチャンスを何度も作るのですがこれが決められない。
結局お互い点を決められないまま前後半戦が終了。

延長前半もトルコペースで何度かチャンスを作るのですがこれも決められない。
正直このままPK戦に行くのかなと思っていました。

そう、思っていました。

ところが後半も最後、119分。延長後半14分。

クロアチアのモドリッチの素早いクロスに、腎臓の手術を2度して復帰してきたという、そして前回の決勝点を決めたという、クラスニッチが今回もここでゴールを決める。
アナウンサーも思わず、「勝利を決めました!」と言ってしまうほど。
普通に考えればそう思います。

しかし、試合はこれで終わらない。

予選では2度の逆転劇で勝ちあがってきたトルコ。
残り1分もない状態でも決して諦めない精神。

トルコのラストプレー。120分と+2分。延長後半のロスタイム。
クロアチアのオフサイドから得たFKをトルコのキーパーがボールを前線に蹴り上げる。
これを拾い上げてセミフが一閃。
まさかの同点を決めてしまいます。
wowowのアナウンサーも解説の宮澤ミシェルも思わず唸るほどの展開。
こんなことってあるんですねー。

そしてPK。
アナウンサーが言いました。
「PKとは勝敗を決めるものじゃない。次の試合に行くチームを決めるだけだ」

どちらが勝っても恨みっこなしです。

勢いは完全にトルコだったのでしょう。
クロアチアは2人外して最後も止められるという結末。
トルコは全て入れることに成功し、3-1で、準決勝へと駒を進める。

すごい試合でした。トルコの精神力の強さが見事です。
これで3試合連続逆転勝利。
次はドイツ。どんな試合を見せてくれるのでしょうか。

トルコ 1 - 1 クロアチア
       PK 
トルコ 3 - 1 クロアチア
[PR]
by gokudoh | 2008-06-21 19:59 | サッカー

イタリアVSフランス

さて前回の日記から、いくつか試合があったのですが見る事が出来ず。。。

楽しみにしていたイタリアVSフランス戦です。
条件はほぼ一緒。

もう一方でやってるルーマニアVSオランダ戦の結果次第となります。
ルーマニアが勝つとその時点でこの2チームは決勝に行けません。
引き分けか負けてもらうしかないのです。

しかも両チームとも絶対に勝たなくてはいけません。勝たない事には話しにならないのです。

まさに背水の陣。
どんな試合になるのか。

まぁ今のフランスはどうしたって力不足に映ってしまいます、ジダンがどうのこうのいうつもりなないんですけどねぇ。
そう考えるとイタリアの方が若干有利かなと。しかも前の日記にも書いたけど、追い込まれたイタリアってほんと強いんですよ。
いっつもいっつも苦しい勝ち上がりをしてきながら、いつのまにか決勝戦にいるってチームですw
職場の人曰く、詐欺師みたいなチームってことらしいw

さて試合内容なのですが、ちょっとフランスは不運だったかなぁと思います。
前半の早いうちにアビダルのペナルティエリア内でファウル&一発退場。
そのPKのチャンスをピルロが冷静に決める。
これで流れはイタリアにいきましたね。
ボールの運びも良かったし、攻めも豊富でした。一方フランスは単調でしたねぇ。

後半に入るともう一方の試合の途中経過が知らされる。
オランダ先制。

これで俄然イタリアは盛り上がってきます。
決め手は後半18分、FKでデロッシのシュートが運悪くアンリの足に当たり方向が変わってゴール。やっぱりフランスはついてないなぁという感じでした。
そして、さらにもう一方の経過報告。
オランダ2点目。

これで決まったようなもんです。

イタリア 2 - 0 フランス

イタリアはほんと苦労してなんとかギリギリで決勝トーナメント進出。
これが追い込まれた時のイタリアの強さです。精神的に強いんでしょうねぇ。

さて、もう一方の試合は

オランダ 2 - 0 ルーマニア

オランダは3試合で9得点、1失点。完璧ですね。

イタリアの次はスペイン。
これまた強豪ですねー。
ただスペインってのは無冠の王者って言われるほど、ここから進めないんです。
なので今のイタリアでも充分勝機はありますね。
[PR]
by gokudoh | 2008-06-18 21:04 | サッカー

Cグループ

というわけで生中継で見たわけですが、かなりのベストゲームだったかなと。
イタリアとルーマニアの良い所が出た試合でした。

ただイタリアってほんとに審判の判定に恵まれないねぇ・・・。
完全にオフサイドじゃないトニのゴールもオフサイドの判定で幻の1点に終わったし、後半でも謎の判定でPKに追い込まれる始末。ただここは神がかったブッフォンのセービングで止めたわけですが。あれ決められてたらイタリアは予選敗退決定でしたからね・・・。なんてギリギリの試合をしているんだ。

試合内容はというと完全にボールのキープはイタリアが多かったのですが、少し攻めが単調だったかなという印象はあります。ただいい場面はいっぱい作ってるんですけどね。
そこからのルーマニアのカウンターが素晴らしい。何度もイタリアのゴールを脅かしてきました。

で、後半。まさかのザンブロッタのバックパスのミスでムトゥに先制点を決められる。
イタリアとしては信じられないミスですね。何してんねん!って本気で思った。
ところがその一分後、イタリアのコーナーキックからあさっりとパヌッチが決めて同点に追いつく。
いやーほんとサッカーってのは面白いですよ。
大体ゴールを決めた直後って面白い事にこういうチャンスって巡ってくるもんなんです。

さぁここからイタリアの反撃が始まるのですが、これが中々決められない。
逆に前半と同じようにルーマニアの素早いカウンターをくらって何度もピンチに追い込まれる。
そして後半36分あたり、さきほども書きましたが謎の判定でイタリアはPKに追い込まれる。
全く納得出来ません、時間も時間だしもう完全に終わったって思いました。
ところが守護神ブッフォン。
確かにムトゥの蹴った所は甘いところでしたが、ブッフォンの手と足で止めるという神様セーブ。

これで結局試合はドローで終わりました。
ブッフォンのおかげで首の皮一枚で繋がったって所ですね。
しかし本当に判定に恵まれない。イタリアってこういうの多いわー。

イタリア 1 - 1 ルーマニア

もう一方はフランス対オランダ
こちらはちゃんと試合を見ていないのですがダイジェストで見る限りだとオランダの強さに圧倒された試合のようでした。
今年のフランスは弱いかなとは思ってたんですけど、まさかここまでオランダが強いとは・・・。
なんなんだあの攻撃陣の豊富さは。

これまた前試合のイタリア戦と同じように大量得点で圧勝。
圧倒的な強さだけを見せ付けてすんなりとC(死)のグループを勝ち抜く。
まさか、オランダが一番乗りとは。。。

オランダ 4 - 1 フランス

気になる順位表です。

1位 オランダ   勝ち点6 得失点6
2位 ルーマニア 勝ち点2 得失点0
3位 フランス   勝ち点1 得失点-3
4位 イタリア  勝ち点1 得失点-3

完全にフランスとイタリアは条件が一緒になりました。
得失点もあるのでもう勝つしかないわけです。

追い込まれたイタリア。
まぁいつも追い込まれるんですけどw 
ここからが強いんですイタリアってのは。
次戦が楽しみ。
[PR]
by gokudoh | 2008-06-14 11:35 | サッカー

Bグループ

さー面白くなって参りました。

優勝候補筆頭と言われてるドイツ対クロアチアの試合です。

これがほんとい面白い試合でした。
今年のドイツは前評判がすごくいい。ポルトガル並にタレントが揃っています。
なので展開もドイツが押せ押せでクロアチアがどれだけ耐えるかっていう試合になるのかと思ってたのです。
ところが・・・先制点はクロアチアの方でした。しかも完璧なシュート。
これには驚きました、まさかの展開。
そこからドイツも意地を見せるのでが、クロアチアの駄目押しのゴールで決定的に。

この試合の印象はクロアチアのバランスの良さでした。

正直強いです。速いし上手いし決め手もある。これは意外でしたねぇ。

というわけでクロアチアがすんなり8強に。

ドイツ 1 - 2 クロアチア

もうひとつは、スイスと同じホスト国であるオーストリア対ポーランド

うーん、なんとも言えない試合でした。
とにかくホスト国として意地を見せたかなと。

次の試合でどうなるかってところですかね。

オーストリア 1 - 1 ポーランド

さてさて今夜は。
来ましたイタリア!!

前回の試合は歴史的大敗をしたイタリアですが(事実、3-0ってのはイタリアサッカー史上初の大敗だそうです。過去に2回ほど4-1で負けてるのはあり)、もはや背水の陣の状況に追い込まれているので今試合は本気で勝ちにくるでしょう。
相手はルーマニア。
ランク的には格下です。

絶対勝ってもらいたい。
[PR]
by gokudoh | 2008-06-14 01:28 | サッカー


写真と競馬と映画にハマッた漢の熱き愛と友情の適当日記である(仮)


by gokudoh

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログパーツ

ライフログ

FINE DAYS

SOUNDS

チルドレン (講談社文庫)

その他のジャンル

覚え書き

☆注目の商品


The World is echoed / FreeTEMPO



○リンクフリーでございます

■リンク■
●浅き夢みし
仏の副長さんの日記です。
この人は天才か馬鹿かのどっちかです。
●風の手記
ラフェさんの日記。
●アヤの足跡
内藤さんの痛い記録。
●ピュルテのシンフォニー♪
可愛いタルッコの可愛い日記でございます('∇')




カテゴリ

日記
映画
競馬
下北沢
サッカー
ゲーム
音楽
写真
Apple
小説
演劇
動画
etc
FF11

以前の記事

2011年 02月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ロスタイムライフ 審判は..
from ナニがあったかな?
2006年成績、105戦..
from 2006年成績、105戦10..
脅威の的中率70% MB..
from 働きマンナオトの不労所得日記..
競馬情報商材-2008...
from 競馬部門-情報商材・評価ラン..
なるか、前人未到の3日連..
from にっかんせきぐち
柴咲コウの封印されたニャ..
from 柴咲コウの封印されたニャンニ..
競馬 エリザベス女王杯の..
from 行け行け主婦の時事ネタニュー..
伝説競馬 F4馬券術 特..
from 伝説競馬 F4馬券術 特典付き
亀田親兄弟 処分決定!ラ..
from ニュース 東京 ネット新聞!..
南関競馬 予想&必勝法
from 南関競馬 予想&必勝法

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧